BLOG | Skantique

2017/09/09 04:02

『世界手芸紀行』スポーンコリ職人 ステーン・カーンズ

約一年振りに ステーンの工房を訪れました。そこにはいつものようにかごを編んでいる姿ドア越しに覗いた時、感動しました。戸を開けるとあたたかく迎えてくれ再会を喜んでくれて 固い握手。 職人の手という...

2015/03/22 16:25

北欧アンティークのお店、Skantique

私が暮らすスウェーデン・ダーラナ地方は、自然豊かで美しい景色が続いています。毎日のように、湖に続くこの河を渡っています。Skantique(スカンティーク)という店名を思いついたのもこの橋を渡っている時でし...